読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleをオーディオブック化する

 

 

読書が好きだ

 

f:id:yan_dalio:20170301222245j:plain

 

 

最近、目の疲労が原因で読書が続けられないということが何度か起きた。

 

もっと本を読みたいの目が疲れて進まないという、本読みなら誰でも体感したことが有るはずだ。



何か良い方法がないかと思っていたところ、

iPhoneの画面読み上げ機能を使えばKindleで購入した書籍を

自動的に読み上げてくれるということを知った。

 

早速試したところ、これはもう革命である。

というのも定番のオーディオブックにはaudibl、Febe等あるが品揃えが貧弱すぎる

 

https://www.febe.jp/

https://www.audible.co.jp/

 

みんな正直思っている。

まともな書籍はオーディオブックに揃っていない。



 

が、これらの記事を参考にKindle画面読み上げの設定をしてみて欲しい。

Kindleの音声読み上げ機能は読書の革命である。

http://soi24.net/2016/01/21/354

iPhone電子書籍を朗読! 画面読み上げ機能

https://matome.naver.jp/odai/2141346015211577401

 

声はsiri女性にしておこう。

デフォルトだと、機械的すぎて違和感が強い。

www.youtube.com



 

実践し感じるのは天国。である

目を使わずに書籍がいくらでも読める。

目の疲労から目薬を指すようになり、夢見た出来事だ。

 

朝の身支度中(30分)、通勤時間(58分×2)、ゴミ捨て、昼食、夜ご飯、お風呂上がり

、筋トレ時間、これらをかき集めれば1日3,4時間は楽々、確保できる。

3,4時間確保できれば本が1冊楽々、読めるのだ。

 

最近話題のピエンス全史も各巻一日で読み上げることが出来た

 



ただ一点注意が有る。

iPhoneKindle読み上げには向いている本と向いていない本があるのだ

 

【向いていない本】

図や写真が多用されている本



理由は図や本が多用されていると画面の読み上げ機能が止まってしまう。

画面に読み上げるものがないためだろう

 

(こういった時に止まってしまう)

f:id:yan_dalio:20170301222501p:plain




逆に絵や図が少ない本は全てオススメだ

でまぁ、参考がてらに面白くて、止まることの少ない書籍を紹介しておこう

 

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

 

 

大事なことに集中する

大事なことに集中する

 

 

 

これでいくらでも読み放題だぜと言いたいところだが、

さらに、もう1点おすすめしたい事がある。

 

それはBluetoohイヤホンを使うことだ。

コーラを飲んだことがない人間にコーラの喉ごし味を伝えるのは無理だが、Bluetoohはまさにこれ

 

僕が感じたのはガラケーからスマホにした瞬間と同じ感覚

 

 

このツイートからかなり多くの方が買ってくれた






更に完璧を尽くしたい。そんなあなたにはこんなものが有る

 朝目覚めてシャワーをあびるような人は起きた瞬間にこれを装着すれば、

オフィスに着くまで勝手に耳が本を読んでくれる。

 

 

大事なことはやらないことを増やしていくってことだ

 

 

 

 

 ios8以降 iPod touch 5th 以降ならいけるっぽい

 

  • 中古のiPhoneをこの読み上げマシンにするために買うのも大いに有り。

本読みなら、読み上げ機能のために迷わず買って良い。読書量が2倍になる

 

  • Android端末でもKindle読み上げは、僕は音声が機械的すぎて無理だった。

http://www.muji-nobita.com/entry/2015/06/08/214942

https://youtu.be/a1XcvY3Jyew?t=71

 

 

  • 理想の通勤時間は35分、しかし、平均は58分

https://how-match.jp/commuting-time-2