女とのコミュニケーションは重力である

多くの人間から聞き上手、話し上手と言われてきた。

原因は育った環境にあると思う。

 

母は6人兄弟の末っ子であった。

僕も末っ子である。

 

末っ子の末っ子である。

僕は親戚の間で長期に渡り最年少というポジションであった。

 

また、女系家族であったため、男の子の僕はよく可愛がられた。

人間は異性の子供の方が可愛いと思うように出来ている。

祖母も「男の子はやっぱりかわいいねぇ」などと発言されていた。



さて、なぜこの環境でコミュニケーションが上手になるかって?

年下ということは、相手が常に与えてくれる側なのだ。

 

つまり全ての人間がお客様なのである。

優秀なセールスマンは「おばあちゃん子」という言葉が有る。

 

自分の可愛さをプレゼンし、あばあちゃんを初め年上からプレゼントを買ってもらえるかという一種のゲームを常にプレイしているのである。

ある種、末っ子というのはエリートセールスマン要請ギブスなのである。

 

自分の最高に可愛いポイントを見せ、相手ごとに好みのものをご提供する。

困ったときは、申し訳なさそうにしたり、満面の笑みでごまかす。

こうやってコミュニケーションを学んでいく。

 

最年少という弱者ポジションだといろいろと観察する必要にかられる。

そこで、オスとメスではコミュニケーションの方法が違うことに気づく

 

お正月に人が集まると、40人ほど集まる環境だった。

最年少の僕はみんなが酔っ払っている中、年上のお姉ちゃんたちと遊ぶ。

 

で、おばあちゃんの家にいる間、僕はじっと観察しているわけですよ。

で感想は「女って、ず~っと喋ってるなってこと」

男はなんかしっぽり喋っているんだよ。

 

僕が比較的、女相手のコミュニケーションが得意なのは、女の人は意味のないことを話すのが目的ってことをここで徹底的に体感しているから。

意味のないことを話すというか、喋ることだけが目的。

 

僕らオスと違って、会話の目的が喋ることなんだ。

そして、会話を円滑にすすめるために感情の同意が大切。

 

僕らオスは喋ることが目的ってのは、まぁ少ない。

喋り続けるのが大好きな人もいるが、よほど魅力がないとうっとおしがられる。

だって僕らオスの会話の目的は情報交換だから

 

極端な言い方をすると、僕は女とのコミュニケーションをある種諦めている

 

諦めていると言うと言葉が悪いんだけど、女の話が生産性0なのは、しょうがない。地球に存在する、重力みたいなもんなのよ。

 

地球になぜ重力が有るんだとか悩む人はいないでしょ。重力はあなたがいるときから有る。だからそんな疑問思いもしない。

 

でも、地球に生息している限りは重力は発生する。意味はなくても、重力はそこに有るから。

 

重力ってやなもんでもないでしょ「あ~、今日も重力キツイなぁ~」思わないでしょ。慣れてるでしょ。

 

 

さて、女のコミュニケーションの目的は2つ

  1. 自分が話すこと
  2. 感情の同意をする、されること

 

2の感情の同意をするされることも、会話全体の時間を長くし、自分が喋る時間を絶対的に長くすることが目的だと思う。

「結局は自分が話すこと」この一点にある。

 

じゃあ、どうやって気持ちよく、お話をしてもらうかってことだけ。女同士の会話を参考にすればよいだけ。2の感情の同意をするを繰り返せばいい

 

なんでっていっても、進化の歴史でそれ以外の女は淘汰されちゃったんでしょうね。

いろいろな推測がされているけど、その辺は適当に勉強して下さい。

あとでちょろっと書くけど。

 

いざ女とのコミュニケーションになると、わかっていても、同意すればよいだけと言われても、なかなか面倒なものが有るよね。

僕もよく思う。



でもまぁ一つ、女とのコミュニケーションの例を出してみよう。

 

女友達が彼氏だと思っていた男から、

どうもセフレっぽい扱いを受けているという話をされる

本音は同士がよろしくやっているなぁと心の中で思いながら

 

「そうなんだぁ、大変だね」

とか言えば良い

 

「でも、好きなんでしょとか」言わなくて良い

目の前の感情に同意すれば良い。

 

「でも好きなんでしょ」はあなたの感想であって、話をした女の感情とは違う。

「そうなの大変だよね。かわいそう」とか言う。文章にすると、論理的じゃないけど

これで満足されたらOKなのですよ。

喧嘩もせず、みんなHappy

 

こう書くと冷たい印象を受けるんだけど、僕は面白いなぁと、思いながら話を聞いている。

なんで、そんなどうでも良い話(男の本音)をこの人達は、そんなに面白そうに話をするんだろうって。

そのたびに「ああ、喋ることが目的なんだって」思い出す

 

実はちょっと女に憧れが有る。

なんでこんなに面白そうに喋るんだろって。

そのたびに女ってナイスな生き物だなぁと思う。

美しい女が喋る姿は、やはり美しいと思う。




さて、親戚の集まりでひたすら喋っている女を見る。

こういう経験を10年とか経験するとね。

少なくとも女とのコミュニケーションには意味を求めないように仕上がってくる。

意味は無いんだよ。楽しくお喋りすることが目的なんだよ。

重力にあれこれ、言ってもしょうがないじゃん。

 

僕ら人間は緊張した時に手に汗を掻く。

緊張した時に汗をかく理由は逃げたり戦いしやすくするためって言われている。

 

人間が緊張したときに手から汗が出る理由は、動物が緊張状態のときに「足の裏に汗をかく」という性質と関係があります。

 

 そもそも犬や猫、猿などの動物は、外敵から逃げるときや獲物を襲うときなどに「緊張状態になり足の裏に汗をかく」という性質を持ちます。

この性質を「精神性発汗」と言い、足の裏が湿ることで指の感覚が鋭くなり、物を掴みやすくなるなどで、緊急な事態にすぐ反応出来るようになっています。

これと同じように、人間の体も、驚いたり、怒ったり、緊張したときなどの精神的な興奮状態になると、精神性発汗により、緊急の事態に反応出来るように、本能的に手のひらに汗をかくようになっています。

よって、緊張したときに手から汗が出る理由は、緊急の事態に即座に対応するため、本能的に指の感覚を鋭くし、物を掴みやすくしているからです。

http://rikutu.com/riyuu/007/sweat.html

 

女の人はコミュニケーションにおいて、喋ることが目的なのはそれなりの理由があると言われている。

オスが狩りに行っている間、円滑に人間関係を過ごすためだったとか色々な論がある。

言葉をしゃべらない赤ちゃんに喋り続けることで言葉を理解させるためとか

 

赤ちゃんにコミュニケーションを一切与えないと、衰弱死するとか色々言われていますね。

例えば、一切コミュニケーションを取らずに赤ちゃんを育てたらどうなるのかという実

験をした人がいます

 

フリードリヒは人体実験を多く行っており、フリードリヒを敵視する僧侶サリンベーネが著した年代記には、彼が行った実験が記録されている。その一例として、教育を受けていない子供が最初に話す言語を知るため、乳母と看護師に授乳している赤子に向かって何も話さないように命じた実験がある。

しかし、育ての親から愛情を与えられなかった赤子たちは全て死に、フリードリヒの苦労は無駄になった

フリードリヒ2世 (神聖ローマ皇帝) - Wikipedia

 

 

少し話がずれたが、対女のコミュニケーションは「感情の同意」これだけ

 

女の人がお喋りだから、人類は生き残っているという当たり前の原理を理解すれば、「お喋りだなぁ」と温かい目で眺めながらも、話を聞き流せるようになるんじゃないでしょうか。

 

人類がいるのは女がお喋りなおかげと思いながら、そして地球の重力を意識しないように、意識せずに感情の同意を出来るようになりましょう。




次は対男のコミュニケーションを書こうかな

予告をすると僕は男とのコミュニケーションはタイプごとに変えている。

男は4タイプに分けてコミュニケーションを取っている。

言葉遣いや、振る舞い、日常生活でも注目するポイントが違うので大体分かる。

 

①ただただ人に好かれたい。注目されるのが嬉しい人

②勝ちたい、上り詰めたい人

③人生を4割の力で行きたい人

④人生は修行、自分の理想を求める人

 

タイプごとのコミュニケーションを理解するとすごく楽。

人とのコミュニケーションでイライラする事が減る。

0になるとは言わない。

でも、1/10になる。

 

濃い味が好きな相手には濃い目に

薄味が好きな人には薄味に

相手によって味付けを変える。

 

 

 

ある種女相手の方がコミュニケーションとしてはるかに楽なんですよ。

型を理解すれば。

 

だって話に徹底的に同意すれば良いんだから。



全然関係ないけどこの本良いですよ

こんな長い文章を最後まで読むような人の役に必ず立つ

大事なことに集中する

大事なことに集中する